ピースボートセンターとうきょう

ボランティアスタッフとは

NGOピースボートでは「みんなが主役で船を出す」を合い言葉にひとりひとりが活躍する「ボランティアスタッフ制度」というものがあります。ここでいう”ボランティア”とは 「人のため」とか「無償」といった意味ではなく、「自主的に・自発的に活動する」という本来の意味で使っています。

乗船前にボランティアスタッフ活動をすることで、船賃の割引が受けられるというのが最大の特徴です。

ボランティアスタッフになるためには

資格などは一切必要ありません!ボランティアスタッフ(※リンク貼る)説明会(無料)に来ていただいて、登録をすればいつからでも始めることができます。

ボランティアスタッフの活動内容

大きく分けて3つの活動内容があります。

1ポスター貼り

ピースボートでもっとも盛んなボランティアスタッフ活動はポスター貼りです。

ピースボートのポスターを各地域のお店の責任者の方々に交渉して、ポスターを貼らせていただく というものです。例えば、3軒のお店に1枚ずつ貼らせてもらったとしたら、1000円分の割引として船賃から差し引かれます。

例)1日 に30軒のお店に35枚貼ったとします。そうすると、10000円以上の割引になります。

最初は慣れないかと思いますが、回数を重ねる内に1日に訪れる軒数も貼れる枚数も多くなっていきます。初めの2回は初心者講習という、既にボラ ンティアスタッフでポスター貼りの経験のある方がポスター貼りの準備やお店への交渉の仕方、センターに戻ってからの片付けなどを丁寧に教えますので安心してください!

詳しくはピースボートセンターのスタッフにお尋ねください。

2内勤作業

全国にあるピースボートセンターにて作業ができます。内勤作業は主にポスター貼りで持って行くポスターにテープを貼ったり、ピースボートの資料発送作業などがあります。こちらは1時間作業すると800円分の割引が船賃から差し引かれます。

3プロジェクト活動

NGOな らではの、国際協力に関われるのがプロジェクト活動です。

例えば、船は飛行機と違って人以外にもたくさんの荷物を運ぶことができるので、各クルーズで訪れる国々(寄港地)に支援物資を届けるために物資集めや仕分けなどを行う「UPA国際協力プロジェクト」や、カンボジアの土地から地雷をなくすための地雷除去支援のための街頭募金活動などがあります。こちらも1時間活動すると800円分の割引が船賃から差し引かれます。

ボランティアスタッフの活動期間

平均すると36ヶ月ぐらいの活動期間の方が多いです。長くても1年ぐらいというところでしょう。この期間の理由は、長いとモチベーションが持たなかったり、仕事を辞められなかったりと周りの状況が刻一刻と変わって、状況的に諦めてしまう人が多くなるからです。短期集中型でピースボートのボランティアスタッフをしている方がほとんどです。

船賃0円 で行けるってなに?

29歳 以下の方はボランティアスタッフの割引を全額貯めることできます。つまり船賃0円で地球一周に行くことができるということです。全額貯める期間としては、早い方ではポスター貼りをメインに活動して23ヶ月ほどで貯めた方もいます!

ピースボートセンターとうきょうのOPNE時間

時間:10時〜23時 定休日:日曜・祝日

TEL03-3362-6307