ピースボートセンターとうきょうFacebook、随時更新中!!!
https://goo.gl/tQJrRf
いいね!してね♪

先日僕は、あるプロジェクトに携われるということもあり、長崎県に行ってきました。
そのプロジェクトとは、

石木ダム問題についての県民の意識を変える

#いしきをかえよう

というコンセプトのプロジェクトです。
実は、アウトドアブランドで有名なパタゴニアが中心となっているんです。
この活動には、俳優の伊勢谷友介さんや坂本龍一さんも賛同しています。

今回パタゴニアとピースボートが、このプロジェクトの呼びかけポスターを長崎市内に貼りに行くと聞いて、
プロジェクトの一員として長崎に行くことにしました。

ちなみに、皆さんは石木ダム問題について知っていますか!?

僕はこの活動のお誘いを受けるまで全く知りませんでした。

石木ダム問題についてわかりやすく解説している5分間の動画があります。
こちらを見ていただけると、なにが問題なのかわかりやすいので見てみてください。

 

石木ダムの問題を抱える長崎県のこうばる地区に行き、実際の現場を見て、現地の人の話を聞きてきました。

僕らには情報が届いていないだけで、世の中にはいろんな問題が起こっているんだと実感しました。

それと同時に、日本の小さな村で起きている小さな問題ではなく、今の日本で起きているさまざまな社会問題の縮図みたいだと感じました。

そしていよいよ今回の目的でもあるポスター貼り!!!
パタゴニアからいただいた石木ダムTシャツに

そしてリュックにポスター詰めて

いざ出陣!!!

今回貼ったのはこのポスターたち。

普段ピースボートのポスターを貼っている僕でも

こんなメッセージ性の強いポスター貼れるのかな?

正直思いました。
目標は1000枚とのことでしたが、かなり高く感じました。

しかし4日間貼り続けて、なんと

1000枚達成!!!

4日間貼り続けてみて思ったのは。

初めは正直、大好きなブランドであるパタゴニアの活動に関われる。

そんな軽い気持ちで参加したプロジェクトでした。
でも実際に現地に行って、現場を見て、話を聞いて、自分の頭で考えて行動したら、

他人事と思っていたことが、自分事になりました。

ポスター貼り中、石木ダム問題について

知っている人や知らない人

知っているけど関わりたくない人

少しでもチカラになろうと思ってくれた人

それぞれ色んな考えを持っている人たちに出会いまいました。

正直僕にはどれが正しいのかわからないし、みんなそれぞれの意見を持っていて何が正解なのかな~と悩んだりしました。

でも、一つだけはっきりとわかったことは、

一人が勇気を持って一歩踏み出せば、それが連鎖して世の中は変わっていくということ。

そんなことを学べた活動でした。

最後に

今回の目的は街中にポスターを貼って、少しでも考えるきっかけをつくることでした。

しかしこのプロジェクトの目標は、公開討論会の開催です。

これは石木ダムに反対とか賛成とかではなくて、あくまで中立の立場で話し合いの場を設ける為のモノです。
映像にもありましたように

もう一度立ち止まって、本当に必要なのか考える

そんな話し合いが必要だと思います。

その為には多く方々の協力が必要です。

こちらにキャンペーンサイトのURLを載せておきます。
もし賛同していただける方は、ご協力をお願いします。

説明不足のまま進む、税金538億円を費やす石木ダム建設。長崎県は一度立ち止まり、公開討論会を開いてください。

一緒に、世の中の意識を変えましょう!

◼︎ プロフィール
名前   :國井 湧(クニイ ワク)
あだ名   :わく、わっくん
生年月日  :1992年7月17
趣味    :サッカー・フットサル・サーフィン・映画観賞・旅・カメラ・ショッピングetc

(文/國井湧 編集 戸田良明)

國井湧の過去記事↓

僕 × ピースボート

ホームレスとサッカーするけど来ない? ~僕とピースボールの意外な出会い~